オペア(オーペア)留学のメリットデメリット!激安すぎて所持金0円でも行けちゃう!?

      2019/02/05

こんにちは!Lisaです!

「海外で生活してみたい!」
「でも海外留学はお金がかかりそう!」
と、お悩みのアナタ!

 

海外留学は学費だけでなく家賃や生活費、年間の交遊費なんかを考えると、簡単に決断できるものではありませんよね。

朗報です!
私が行ったオペア留学なら費用のことは気にせずに

2年間のアメリカ留学に行けちゃうどころかお金まで稼げちゃうんです!

 

この記事では、実際に2年9ヶ月もの間オペア留学をした私Lisaが

・激安のオペア留学とは?
・なぜ安い費用で留学できるのか?
・オペア留学プログラムの内容と参加条件
・オペア留学に必要な英語力
・激安オペア留学のメリットデメリット

をご紹介いたします!
今すぐ留学準備を始めましょう!

 

激安オペア留学とは?

それでは、そのオペア留学とは一体どのような留学プログラムなのでしょうか。

一つ一つ詳しくみていきます!

 

オペア留学とは?

 

Au Pair(オペア、オーペア)
Au Pair(オペア、オーペア)の元々の語源はフランス語で、対等な〜という意味で、滞在するホストファミリーの子どもを保育しながら留学をする、まだ日本ではあまり知られていない留学システムです。
国によっては保育料をもらえ、そのお給料で語学学校に通ったり、国際交流を楽しむことができる画期的な留学方法なのです。

 

 

簡単に説明すると、ホームステイ先の子どもを保育してお給料を稼いじゃおう!という留学プログラムです。

 

留学生は、ベビーシッターするかわりに生活費用を出してもらう。

ホストファミリーはベビーシッターしてもらうかわりに生活費用を出す。

 

どちらにとってもwin-winな留学プログラムなのです。

 

 

オペア留学と他の留学費用を比べてみた

 

留学には語学留学や交換留学など様々なものがありますよね。
それぞれの留学システムにだいたいどれ程の費用がかかるかを調べてみました!

 

●大学 300〜400万円
1年間の大体の目安ですが、田舎でも都会でもこのくらいはかかります。
この費用の中には渡航費、生活費、学費も含まれていますが、生活はカツカツにしないと厳しい金額です。

 

●語学学校 250〜350万円
私はオペア留学の他に、普通の学生として語学留学をしていた経験もあります。
その時は、節約のためにニューヨークで1番安いと言われる語学学校を選びましたが、学費だけでも年間50万ほどかかっていました。

 

学費だけで50万円なので、生活費を合わせると年間200万円以上はどうしても必要になりますね。

 

しかもアメリカの学生ビザは原則としてアルバイト禁止なので、大体の学生さんはアメリカ留学前に300万円ほど貯金してくるか、親からの仕送りで生活をしていました。

 

そう考えるとオペア留学って本当に安いですね!
安く行ける上にアメリカに到着した翌週から給料がもらえるなんて♡

 

 

なんでそこまで安いの?オペア留学費用が安い訳!

留学中の生活費用を払ってもらい、さらに給料までもらえるオペア留学はなぜそこまで安いのでしょうか。

安い理由を調べてみました!

 

ホームステイなので生活費用はファミリー持ち!

 

知らない家族と生活するホームステイって最初はとても不安ですよね。
でも海外で一人暮らしをするのにかかる費用を考えたら、断然!ホームステイがおススメです!

 

◆ホストファミリーが負担してくれる費用!

家賃、食費、雑貨や消耗品、外出中の食費、旅費、学費など

 

◆オペア留学生が負担する費用!

プライベートでの食費、交遊費、洋服代、など

 

 

ここまで全てホストファミリーが負担してくれるので、オペア留学生はほとんどの給料を交遊費にまわせますし、貯金もできます。

 

さらに気になるオペア留学中のお金に関する疑問は、こちらの記事をお読みください!
関連記事:オペア留学中の気になるお金のアレコレ!

 

毎週200ドルの給料がもらえる!

留学中の生活費用を払ってくれるだけでもありがたいのに、ベビーシッター代までもらえちゃうのがオペア留学の良いところ!

アメリカへ到着した翌週から、毎週約200ドルの給料がもらえるので、本当に所持金なしで渡米できちゃうんですよ!

実際私も渡米時は金欠で、所持金は1万円ちょっとでしたが、お金は一切使わずに給料日を迎えることになりました。

 

最初から生活費のために何十万も貯めて行く必要は一切ありません。

さらに、その給料をまるまる貯めることで、留学から帰国後の金銭面も不安がありません。

 

実際私も1年間で80万円くらいは貯めて帰ってくることができました。

 

オペア留学プログラムはホストファミリーからの登録金で成り立っている!

 

さらに、オペア留学プログラムがなぜ安いのかという理由。

それは、ホストファミリーの登録金が高額なため!

 

ホストファミリーは私たちの生活費や学費、給料だけでなく、オペアプログラムのエージェントにもかなりの高額な登録費を払っているようです。

 

日本人オペアを紹介してもらう紹介費から年間の継続費まですべてをホストファミリーが負担してくれているお陰で、学生は20万円のほぼ渡航費のみでプログラムに参加できているんですね。

 

なので、オペアプログラムに参加できるホストファミリーは経済的にかなり安定している家族と言えます。

 

生活させてもらうかわりにシッター費用は格安!

 

アメリカのホストファミリーが、オペア留学生の生活費全般を支払ってまでオペアプログラムを利用する理由!

それはベビーシッター料金の安さ!

 

アメリカはベビーシッター大国で、保育料金も高額ながら、その辺の学生にベビーシッターを頼むのにも1時間1500円は当たり前です。

 

だけどオペアなら住み込みで働いてくれるから、週末の夜にも旦那さんとデートに行けるし、仕事の残業で遅くなってもオペアがいてくれるから、子供を保育園に迎えに行く必要もないのです。

 

家での子供のケアは掃除から洗濯、料理までオペアがやってくれるし、ほかのベビーシッターを頼むよりも断然格安で、しかも融通がきく画期的なプログラムなのです。

 

そんな融通のきくベビーシッターをかなりの格安料金で雇うことができるので、ホストファミリーにとっても、オペア留学プログラムは最高のシステムなんですね!

 

どんな留学システム?オペア留学プログラムの内容!

そんな格安留学プログラムのオペアは一体どのようなプログラムなのでしょうか。
ビザの内容から1日のスケジュールまで公開します!

J-1 VISAを取得できる!

 

オペア留学は、普通の学生と違い、留学中に就労することができる専門のビザを取得します。

それが J-1 VISAです。

国が認定するプログラムに参加していないと取得できない珍しいVISAが取得できるので、それだけで参加する価値ありです!

 

ビザの取得方法についてはこちらの記事を参考にしてください!
関連記事:オペア留学に必要なパスポートとVISA取得方法!

 

オペア留学の1日の仕事内容!

オペア留学生の1日は、ホストファミリーによって異なります。

ほとんどの場合、ホストママとパパが仕事の間、ホストキッズを保育します。

朝9時から夕方5〜6時までの間、公園へ行ったりお昼ご飯を食べさせてお昼寝させたり。

その間にホストキッズの部屋を掃除したり、洗濯をすることもあります。

 

私の場合は、ホストファミリーがシングルママだったためかなり変則的な働き方をしていましたが、1日の仕事内容はだいたい同じです。

 

私がオペアをしていた時の1日のスケジュールをまとめているので、ぜひこちらの記事も確認して見てください!
関連記事:オペアの1日タイムスケジュール!

 

オペアプログラムのサポート内容!

オペア留学プログラムは、留学後もエージェントからの様々なサポートを受けることができます。

 

登録するエージェントによっても異なりますが、ほとんどの場合が、留学後も定期的に面談をしてくれるエリアマネージャーがついてくれたり、トラブルがあった際にも日本の担当者とすぐに連絡を取り合うことができて安心です。

 

オペア留学エージェントと、サポートしてくれるエリアマネージャーについてはこちらの記事を参考にしてください。
関連記事:
オペア留学エージェント徹底比較!
オペア留学中のトラブルはエリアマネージャーに!

 

私でも行ける?オペア留学参加条件!

そんなオペア留学プログラム。
参加希望者は誰でも行くことができるのでしょうか。

 

オペア留学参加条件!

実はオペア留学プログラムには9つの参加条件があります。

 

オペア留学へ行くための条件9つ
1. こどもが好きで、楽しんでこどもの世話ができる
2. 基本的な英語力がある(英検2級程度)
3. アメリカ文化に興味があり、アメリカで1年間生活できる
4. 18歳以上26以下である
(27歳の誕生日までに渡米する必要があります。)
5. 日本で運転免許を所有している
6. 未婚で非喫煙者である
7. 女性のみ(男性不可)
現在は、男性不可の条件はなくなっているところがほとんど。
8. 過去に犯罪歴がない
9. 250時間以上の証明できる保育経験を持っている

 

残念ながら、年齢制限があり27歳の誕生日までに渡米しなくてはいけません。
小さい子どもたちを保育するからには年齢的にも若い方が楽だと思います。

 

参加条件に関して詳しくはこちらの記事をお読みください。
一つ一つ詳しく説明しています。
関連記事:オペア留学に行くための9つの条件!

 

オペア留学プログラムの参加条件をクリアしていなくても大丈夫!

 

上で紹介したオペアプログラムの参加条件はクリアしていましたか?

27歳までという条件は結構厳しいですよね。

でも!今この記事を読んでいるアナタが年齢制限を超えていても実は大丈夫なんです!

オペア留学と同じような留学プログラムで

デミペア」という留学システムが存在します。

 

このデミペアプログラムは、J-1 VISAではなく学生VISAを取得します。
学生VISAには年齢制限がないので、取得は誰でも可能ですが、先述した通り、学生VISAでの就労は禁止されています。

 

そのため、デミペアではベビーシッターを無料でしてあげるかわりにホストファミリーに学費を支払ってもらうというプログラムなのです!

 

この方法であれば年齢制限も気にせずにベビーシッター留学ができちゃうというわけですね!

詳しくはこちらの記事を確認してください!
関連記事:オペア留学エージェント徹底比較!

 

英語でベビーシッターが出来るか不安!
オペア留学に必要な英語力!

それでは、そんなオペア留学!
英語力はどの程度必要なのでしょうか。

 

オペア留学英語力テスト!

オペア留学に行くためには、それぞれのエージェントが用意したオンラインの英語のテストと英語での面接に合格する必要があります。

 

英語のテストはオンライン上での選択問題。
英語の面接は対面か電話で行われるます。

 

オンラインの英語力テストも高校生レベルなので、普通に勉強していれば合格しますし、英語の面接も聞かれることはだいたい決まっているので問題ありません。

 

オペア留学に必要な英語テストと面接についてはこちらの記事を参考にしてください。
関連記事:オペアに必要な英語力!英語テストとインタビュー

 

2年9ヶ月オペア留学を経験したLisaの英語レベル!

私は2年9ヶ月アメリカでオペア留学をしていましたが、留学前の私の英語力といったら、ギリギリ英検準2級に合格するレベル。

 

日常英会話なんか全くといっていいほど話せませんでした。

 

そんな英語レベルの私でもオペア留学に行けたのは確実に専門学校SIBAのおかげ!

私の地元沖縄にあるオペア留学のための専門学校で、徹底した英語テストの対策講座があったからだと思います。

ただ、専門学校に行かなくても英語テストと面接はそこまで難しくないので対策をしていれば受かることが出来ると思います。

 

それでも初めての留学で子どもを預かるのが怖かった私はホームステイ先に日本人ファミリーを選びましたが。笑

アメリカにはたくさんの国籍のファミリーが住んでいるので日本人を選択することも可能なので安心してくださいね!

 

英語力がなくても大丈夫!救済システム!

 

もしも、エージェントが用意している英語力テストに合格できなくても大丈夫です。

 

テストに不合格だった場合でも、それぞれのエージェントが用意している英語の強化プログラムを受けることでオペア留学の参加が認められます。

 

英語の強化プログラムは、テキストを購入して勉強するタイプや、オンラインでの受講をするものなどさまざまです。

ほとんどの場合、追加料金が1万円程かかりますが、それを払えば英語力がなくても参加できるということですね。

 

なので現時点で英語力がない人でも安心していくことができますのでご安心を。

 

安いだけじゃない!オペア留学の嬉しいメリット!

費用が安いだけでなく、給料までもらえるオペア留学!
他にも嬉しいメリットが満載です!

 

なにより費用が安い!

これは説明する必要もないですね。渡航費のおよそ20万円で2年間の留学が可能です。

初期費用だけでなく、生活費や学費までかからないのはすごくありがたいですよね。

 

 

アメリカに着いた翌週からお給料がもらえる!

正確にはアメリカに到着したあとすぐに全体オリエンテーションがあるのですが、それが終わればファミリーとの海外生活がスタートします。

 

仕事内容を確認したらすぐにお仕事開始!週末には働いたぶんのお給料約200ドルがもらえちゃうんです!
毎週末がお給料日!

 

 

可愛い子どもと毎日過ごせる!

なんといっても赤ちゃんって見てるだけで癒されますよね♡
毎日可愛い赤ちゃんをお世話するだけでお給料もらえちゃうなんて、子ども好きにはたまりません!

 

ただ、中には子どもはあまり好きではないけれど、安く留学できるのであれば。と考えてオペア留学に行く方もいると思います。そういう方にとってはデメリットになる可能性もありますね。

 

私のオペア友達の中にも子ども嫌いな子が複数いました。
意外にも彼女たちは「仕事は仕事!」と割り切ってオペア生活を楽しんでいましたよ。

 

オペアコミュニティで世界各国に友達が作れる!

到着した州では、各エリアごとにオペアが振り分けられていて、そのエリアに住んでいるオペアは月に1度のオペアミーティングというお茶会で親交を深めることができます。

 

毎月新しいオペアちゃんが参加するのでお友達は増える一方!
世界各国にすぐにお友達ができちゃいます!

 

困った時にはエリアディレクターになんでも相談できる!

各エリアに配属されたディレクターは毎月のオペアミーティングや
到着後の面談などなにかと私たちオペアの味方!

ホストファミリーや仕事の問題、友達ができないよーという悩みまでなんでも相談に乗ってくれます。

 

ファミリーの海外旅行にタダで同伴できちゃう!

私自身、ホストファミリーが日本に旅行に行った際に一緒について行って仕事半分、旅行半分、さらに地元の沖縄にまで帰ることができました。

旅行にかかる航空機、ホテル代も全てファミリー持ちです。
ファミリーが旅行の際にはオペアはもちろんファミリー持ちで一緒について行くことができますが、もし行きたくないのであれば、ファミリーが旅行の間は家で連休を取ることもできます。

 

メリットだけじゃない!オペア留学のデメリット!

メリットばかりに感じるオペア留学ですが、実はしっかりと考えておかないといけないデメリットもあります。

オペア留学のデメリットを見て見ましょう!

 

大学に通わないので卒業資格などはもらえない。

オペアが取得できるビザは仕事と学業半々のビザなのですが、普通の学生ビザと違って取得単位は本〜当に少ないです。

1年で6単位。時間でいうと72時間ほど。週に1度、6時間の英語クラスを3ヶ月受けるだけで終了してしまいます。
それ以外は毎日ホストキッズのお世話が仕事になりますので、大学に行く時間はありません。

 

大学に通う留学と違い、帰国しても海外で2年間の赤ちゃんのお世話をしましたという経験しかないので、就職の際に提示できるものはありません。

ただ、インターナショナルスクールやイングリッシュクラスの先生、保育や幼稚園の求人などには大変強い経験です。

私の先輩には、オペア留学からの帰国後に外資系の会社に就職した方もいました。

卒業資格などにこだわらず、アメリカ滞在中にどのような経験をするかが重要になって来ます。

 

1日の大半を子どもと過ごすので英語レベルが上がらない。

オペアはご存知の通り1日の大半を1歳や2歳のホストキッズと過ごします。
話しかければ理解はしてくれるものの、大人のように会話をすることはできません。

 

もちろん年齢が高ければ高いほど会話が可能になって来ますが、年齢が高い子は日中は学校に通っているという家庭も多いのでやはり一日中話すことは難しくなります。

 

もちろん、帰国後に英語の先生や、インターナショナルスクールに就職したい場合は英語の専門用語は大変勉強になります。
でも一日中子供の相手をするだけでなく、積極的にオペアの友達を作ったり、ホストペアレンツとコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

 

仕事とプライベートの線引きが難しく、サービス残業が増える。

こちらはオペア特有のデメリットだと思います。
オペアは自宅で仕事をするので、仕事後も週末もいつも職場に勤務しているようなもの。

自分に懐いてくれた可愛い可愛いホストキッズが週末も朝から部屋のドアをノックしてきます。

「ホストファミリーとの交流も大事だし、週末だけど一緒に過ごそうかな、食事も一緒にしようかな、お風呂も入れてあげようかな。あれ?これって仕事なんじゃ…。」

 

…日常茶飯事です。

 

もちろん最初の頃は週末も積極的にファミリーと過ごすことをお勧めします。

ファミリーもいろいろなところに連れて行ってくれるし、仲良くしようという気持ちをファミリー側も感じ取ってくれます。

 

これから1年一緒に過ごすのだから仲が良いに越したことはないですからね。

ただ、あまりに一緒にいすぎるのも仕事との線引きがわからなくなって結果的にタダ働きしている状態になって疲れてしまいます。

 

最初は断るのも悪いなぁと罪悪感を感じますが慣れてくるとホストファミリーからのお出かけのお誘いも、友人との約束を理由に断ることが出来てきます。

 

激安オペア留学のメリットデメリットまとめ!

 

さぁいかがでしたか?
激安で行くことのできるオペア留学はとても魅力的だったと思います。
今回紹介したオペア留学のメリットデメリットが少しでも参考になればと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
なにか質問などあればお気軽にコメントまたはメッセージ下さいね!
╭( ・ㅂ・)و

 - オペア留学準備