もしも怪しい男に狙われている女の子がいたら!アメリカ版モニタリング!

      2017/12/17


 
 


What Would You Do?(WWYD)
〜こんなときアナタならどうする?〜

WWYDはアメリカのABC Newsが製作する「モニタリング」のようなドッキリ番組です。ただ、「モニタリング」や日本のドッキリ番組と違うのは、内容がかなり過激な社会派問題を取り扱っているというところ!

差別や宗教、DV、貧困、男女間トラブルに子どもの躾!
アメリカの社会問題が身近で起こったら 周りの人々はどのような行動を起こすのか。隠しカメラで一般人のリアクションを楽しむ番組です。

面白い内容から少しダークな問題まで取り扱うこの番組!
私も留学中は毎日のように見て興奮していたのを覚えています!笑

トラブル間でしか使わない英単語やもしもの時に使えるフレーズなどもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 
 

WWYD?
もしも、怪しい男に狙われている少女がいたら?

 
今回は街にはびこる怪しい男どもに焦点を当てたモニタリング!
アメリカでは未成年の女を狙った犯罪が多く起きています。

もし、自分の目の前でまだ若い未成年の少女がそのターゲットにされていたら?
 
 

仕掛け人はこちらの2人!
・未成年の少女:メグ
・怪しい男

 
 

オレゴン州のとあるカフェで勉強をしている15歳のメグ。
 
するとメグの知らない男がメグのテーブルに座り話しかけています。
メグの話に共感したように相槌を打ち、理解ある大人を演じているようです。
 
怪しい男はメグにうちのスタジオでギターの練習をしたら良いとメグを誘いだそうとします。
 
メグは一瞬ためらいますが、男性の押しの強さに今にもついて行ってしまいそうです。
 
さぁそんな時、アナタならどうしますか?
 
 

ここから先はネタバレになるので動画を見てから読んでくださいね! !

 
 

修羅場!?
ターゲットの方々の反応!

 

1組目のターゲット
リスクと利益!素晴らしい親子ヒーロー!

1組目のターゲットはメグたちのテーブルの横に座っていた2人組の親子
 
メグと怪しい男の会話を聞き不信感を持ったようです。
 
男が席を立った瞬間パパの方がメグに話しかけます。
 
メグが、男性は知らない人で家にあるスタジオに来るように言われていると伝えると
リスクと利益、どちらが大切かよく考えた方が良い
「近くに別のカフェがるからそこに行ったらどうか」
とアドバイスします。
 
怪しい男が席に戻り、メグを連れ出そうとすると必死で引き留めメグに自分たちのテーブルに座るよう声をかけます。
最後には立ち上がり怪しい男からギターを奪い返す勇敢な男性でした。
 
メグを守るためにパパと一緒に戦った娘さんも記者のJoneの登場に安堵の涙を流していました。
 
 

2組目のターゲット
絶対に行かせない!強い女性2人組!

 
続いてのターゲットはメグのテーブル近くに座っていた年配の女性たち。
 
怪しい男がトイレに立つとすぐに
「あなたは若くてキレイなんだからついて行くべきじゃない。」
と声をかけます。
 
怪しい男が戻ってきた後にも
「もし学校まで乗せていってほしいなら私が連れて行くわ。
彼の車にのるべきではないわ」
 
と優しく諭します。
 
怪しい男が
「あなたには関係のないことだ。」
と言ってきても
関係あるわ」と一蹴。
 
何をするかわからない怪しい男に立ち向かう勇敢な女性でした。
 
 
 

3組目のターゲット
助けたい!忠告するも引き止められない人々

 
その後も検証を続けるWWYDクルー。
ところが、声はかけるけどメグの意思を確認してそのまま行かせてしまう人が続出
 
 
ある女性は怪しい男に連れ出されそうになるメグに
「本当に彼と行くつもりなの?」
と声をかけますが、メグはそのまま連れていかれてしまいます。
 
 
夫婦で食事に来ていた男性は
「彼女(メグ)は彼女の両親に何をするつもりか教えるべきだ」
と話しています。
 
 
その場にいるターゲットの方々はそれぞれメグを助けようと話しかけるものの、彼女が彼女の意思でついて行ってしまうのであればそれ以上引き止めることができない様子でした。
 
 
実際、声をかけるだけでも相当な勇気がいると思うのですが、メグの意思で行くのであればそれ以上どうしようもないですよね。
 
 
 

4組目のターゲット
同世代の救世主!若い三人衆!

 
最後のターゲットは3人で来ていた3人組。
 
メグたちの会話を聞いていたようで、怪しい男がトイレに立つとすぐに声をかけます。
 
メグに
「行くべきじゃない!」と声をかけ、
席に戻ってメグを連れ出そうとする男にも意見します。
 
男を追い払った後、メグを自分たちの席に招き入れ自然と自己紹介から握手の流れに入っていたのはとても素晴らしいと思いました。
 
知らない人ともスムーズに会話が弾むアメリカならではのシーンでした。

 
 
 

動画に出て来た
日常会話で使える英語のフレーズ!

 
As a dad…I’d say don’t do it.
-父親の立ち場から言わせてもらうと、やめた方が良いんじゃないかな。

 
最初のターゲットの男性がメグに言っていたフレーズです。
 
男性がI thinkやただ単にdon’t do it.と声をかけるのではなく、I’d sayというとても柔らかい言い回しを使っていることに好感が持てます。
 
 
you’re way too young.
-あなたはまだあまりにも若すぎるわ

 
 
 
Your gut is telling you that.
-あなたの直感がそう教えているでしょう?

 
2組目のターゲットがメグに言っていたフレーズ。
gutは直訳すると腸や内臓。
 
本能や勘という使われ方もします。
 
 

これでアナタも海外での修羅場に立ち向かえる英語力が身についたね!

 
 
 

海外の反応!
youtubeおもしろコメント!

 
この動画には1万件以上のコメントがついていて、内容もとても盛り上がっていたので紹介します。
 
If I was older I would just sit with the girl and make it look like I was her mom
-もし私がもう少し歳をとっていたらメグの隣に座って彼女のママのふりをするわ

 
 

Omg i live in portland i go to that coffe shop all the time
ー嘘でしょ!私はポートランドに住んでいて、いつもこのカフェを利用するの!

 
 

Everyone is being like “If I was their I would do this. I would do that bla bla” but still such crime happens so much in numbers each day
-みんな「私がこの現場に出くわしたら私だったらこうする!僕だったらなんたらかんたら~」って言ってるけど、未だにこのような事件は毎日のように起こっているじゃないか!

 
 

Hmmmm.. switch the gender. Have a 15 year old young boy and a grown woman and let’s see how many people come to rescue.
-うーん。性別を変えてみたらどうだろう。15歳の若い男の子と成人女性。
一体 何人の人が助けに来てくれるのか見てみたいね。

 
 
 

まとめ!

さぁ今回のシュチュエーションはいかがでしたか?
 
毎回コメント欄が盛り上がるほどリアルなドッキリショー。
一般の方々の反応も様々で毎回勉強になります。
 
もし、こんな現場に出くわしてしまったらアナタならどうしていましたか?
 
 

スタディサプリ ENGLISH



 
 

 - ハマるドキュメンタリー!What Would you do?