オペアカメラに要注意!「私がクマにキレた理由」

   

どうも!Lisaです
 
今日はオペアカメラについてお話しします!
 
 
皆さんは「私がクマにキレた理由(わけ)」という映画をご存知ですか?
 
 
オペアを目指している人は少なからず聞いたことや観たことがあるかもしれません。
 

 
この映画、本当に衝撃でした。
 
内容としては
ニューヨークに住む上流階級のセレブママにベビーシッターを頼まれた女の子が、ファミリーの要望に応えながらシッターをする。
彼女が新しい仕事に奮闘している中、セレブママがベビーシッターの実態を知るために監視カメラを仕掛けると言うお話です。
 
女の子はベビーシッター宅に飾られているテディベアに監視カメラが仕掛けられていることを知り、最後はそのカメラに向かってキレるといったストーリー。
 
 
 
 
 
私ももちろんこの映画は観ていたのですがが、オペアの子たちの間でも話題になりました。
 
 
 
うちにも監視カメラが仕掛けられているかも!

とか、

なんかテレビの上のツボが怪しいんだよね

とか毎日そんな話をしてはビクビクしていました。
 
 
 
以前からベビーシッターが子どもを虐待していて、監視カメラのおかげで逮捕できたと言う事件などもあったので、ファミリーとの信頼関係がなかったり、子どもに厳しすぎていたりするとみんな不安になったようでした。
 
 
What whould you do?のカテゴリーでパパとベビーシッターのいけない情事!という記事を書きました。
 
 
その動画の中でもターゲットの方がママにカメラを仕掛ける提案をしていて、その考え方が本当に一般的なんだなと驚いたのを覚えています。
 
 
 
動画では
Nanny Cam(ベビーシッターカメラ)
と呼ばれていました。
 
 
 
もちろん身近に監視カメラが仕掛けられていたというオペアは実際にはいなかったのですが、真相はわからないですよね(;・д・)
 
 
うちだって子どものしつけには厳しくしていた方なので仕掛けられていてもおかしくなかったかもしれません。
 
 
皆さんもいつもみられているという意識をもって子どもたちには接しましょうね!
 
 
余談にはなりますが、この話をしていたときに一番青ざめていたのはファミリーがいないときは全裸で家中を歩き回っているというオペアちゃん
でした。笑
 
 
 
誰にみられているか分からないので家ではしっかり洋服を着ましょう!
 
 
 
 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 
 

 - オペア留学生活