海外のマナー文化!イタリアンデート中「パスタすすらないでね!」

      2017/09/19

 

titivate(ティティベイト)公式サイト

 
 
こんにちはLisaです!
今日は日本や海外のマナー 文化についてお話しします。
 
 
 
ニューヨークにはコリアンタウンリトルイタリー
チャイナタウンリトルジャパン
 
呼び名は違えど小さなシティの中にたくさんの国の文化が詰まっています。
 
 
 
海外に留学して文化の違いに驚いたり、慣れるまで時間を要したり、色々な経験をしましたが食事の文化って本当に様々。
 
 
 

郷に入れば郷に従え?
ニューヨークの韓国料理店でのマナー

 
韓国では茶碗を持って食べたり、料理を残さず食べるとマナー違反だと言われていますね。
 
 
韓流ドラマなんかでもスカートをはいた女の子が立膝に直箸で料理を口に運ぶ姿をよく目にします。
 
 

韓国では相手をもてなすために、食べきれないほどの美味しい料理を用意するのが礼儀だと考えられているので、出された料理は食べ切らず少し残すのがマナーだと考えられているからです。
 
 
 

一時期韓国料理ににハマった時は毎週のように友達とサムギョプサルやスンドゥブを食べにコリアンタウンに足を運んでいました。
 
 
最初の頃は韓国人のお友達にどのように食べるのがマナーなのかを聞いたり、周りのお客さんを見よう見まねで緊張しつつ食べていたのですが、ニューヨークにあるレストランなので店員さん(みんな韓国人)も気に留めないようでした。
 
 
韓国人のお友達にも、「何にも気にせず美味しく食べるのが良いんだよ」と言われていたし郷に入れば郷に従えなのだと思うようになりました。
 
 
 

海外の人から嫌われる日本の文化!

 
ただ、ひとつ。
今回のブログ題名にもなっておりますが、日本人の「すする」という文化だけはどの国も受け付けないようで。笑
 
 

私は元々、服に汁が飛び散ったりするのが嫌で日本にいた頃からすするという行為をしない人でした。
 
 
そもそもすすろうとすると咽せる。笑
 
 

それに海外ではその行為はマナー違反だということも知っていたので、日本食ラーメンを食べても、ベトナム料理フォーを食べてもすすらずに静かに食べていたんです。
 
 

でもやはり日本人には「すする」という文化があることを知っている人には初めから警戒されるのでしょう。
 
 

留学中、イタリア人の友達にデートに誘われ、本場のイタリアンデートを体験したんです。
 
 

食前酒から始まりディナーを食べて食後酒、その後バーで軽く飲むという本格的ディナーだったのですが、友達も「良いとこ連れてくよ!イタリアン本格的デート教えるよ!」と張り切っていました。
 
 

ところが、予約した綺麗なレストランに入る直前、
彼が振り向いて小声で一言
 
 
パスタすすっちゃダメだよ!
 
 
一瞬何を言われたか分からずフリーズしていると、彼がエアーすすりをして見せました。
 
 

すすらねーよ!!!
 
思わず日本語で叫んだのを覚えています。(彼は日本語分からない)

 
勢いで鼻水出た。
 
 
予約したレストランが結構良いレストランだったので、お店に入る前に日本人の文化である「すする」という行為はマナー違反だと教えてくれたようです。
 
 

もちろんするつもりはなかったし、そもそも日本にいた頃からすすらないということを彼に伝えてレストランで食事を始めたのでした。(._.)
 
 
ラーメンや蕎麦はすすっても、パスタすする人ってさすがに日本人でもあまり見ないですよね。笑
私がすすらないだけかな?
 
 
すごく綺麗なレストランでエスコートデートに浮かれていた私はすする前からマナー違反を告げられてしまう程、海外で「すする」が嫌われているという事にショックを受けてしまいました。笑
 
 
 

それほど日本の食文化やマナーって海外に知られているんですね。
 
 

彼は日本のことが好きで元々日本文化を学んでいたため知っていた可能性もありますが。
 
 

海外のマナー文化
まとめ

 
皆さんもいろんな国の料理を楽しむ前に、その国ごとのマナー違反にならないよう事前に調べてみると良いかもしれません。
 
 
日本のすするという行為も日本では良いかもしれませんが留学中にはできるだけ音を立てないように気をつけましょう。
 
 
 
以上、食事中のマナー違反についてでした。
 
 
なにか質問などあればお気軽にコメントまたはメッセージ下さいね!
 
 
 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 
 

 - アメリカ留学生活!