オペア留学に行くために必要な各種書類と準備!

      2017/09/19

 

1週間無料キャンペーンを実施中!

 
こんにちはLisaです╭( ・ㅂ・)و

さて、ここまでオペアになるための条件などをお伝えしておりましたが、次はいよいよ準備です!
 
 

条件はまだ揃っていなくても大丈夫!保育経験や英語力は準備しながら積んでいきましょう!
 
 

オペア留学に必要な
各種書類と準備作業!

オペア留学だけでなく、海外へ留学する際には様々な書類や手続きが必要ですね。

オペア留学は留学中子どもを預かるということもあり、
この必要書類を揃えるのが結構大変+手間がかかる+発行に時間がかかったりします。
 
 
今回の記事でご紹介する書類を全て用意してやっとファミリーを紹介してもらえる段階になります。
 
 

必要書類はざっとこんなところ!
 
 

オペア必要書類
1. オペア留学同意書
2. チャイルドケアに関する推薦状2枚
3. 人柄に関する推薦状1枚
4. オペアアプリケーション全7ページ
5. 英文健康診断書
6. 英文犯罪歴証明書
7. 英文最終学歴の卒業証明書
8. ホストファミリーへの手紙
9. フォトコラージュ
10. パスポートのコピー
11.運転免許証のコピー
 

 

何が何だか(;ω;)って方!ご安心ください。
ひとつひとつ説明していきますね!
 
 
 
 

1. オペア留学同意書

 
こちらは簡単。
1年間アメリカでオペア留学します!っていう同意書です。
 
名前と日付を書くのみ!
海外のエージェントと日本のエージェント用に英文と日本語のものが必要になります。
同意書はエージェントから直接送られてきたり、Web上からインストールすることができます。
 
 
 

2. チャイルドケアに関する推薦状2枚

これが大変。
この人に子どもの保育を任せても本当に大丈夫?っていう確認のものになるので、出来ればあなたの保育を知っている人に書いてもらった方が信憑性が増します。
 
例えば保育の学校に通っている人であればそこの先生。
保育所で働いたり実習をしていたのであればそこの園長先生。
 
オペアに必要な保育実習を積んでいる際に少なからず子どもに接していると思うので、その時に保育をさせてもらった子どものお母さんでも良いかもしれません。
 
 
とにかく貴方の保育を知っている人にサインをもらってくださいね!
 
 
推薦状は全て英文なので書いてもらってから訳してください!
 
 
 

3. 人柄に関する推薦状1枚

こちらは簡単!
出来れば親族ではなく友人や貴方をよく知る恩師などに書いてもらいましょう。
こちらも全て英文なので貴方の人柄を日本語で書いてもらい、その後英文に訳して記載してください。
 
 
 

4. オペアアプリケーション7ページ

こちらも結構大変!
簡単に言えば貴方のプロフィールブックです。
 
このアプリケーションをファミリーが見て「このオペア気になる!」と思ってくれればコンタクトをしてくれるので、大変だけれども手を抜いてはいけません!
 
 
自分のプロフィールを細かく細かく専用のWebアプリケーションに打ち込んでいくのですが、全て英文にして打ち込んで行くので結構な仕事量!!
 
 
手を抜いていると思われないように、趣味の欄や子どもと何をして遊ぶかなどの記載事項は必ず3行以上は書けるように しましょう。
 
 
 

5. 英文健康診断書

 
こちらは英文の健康診断書を発行してくれる病院であればどこでも問題ありません!
病院によっては料金を支払えば発行してくれるところがあると思います。
私の場合は沖縄出身なので、米軍さんが通うような病院で発行してもらいました。
 
那覇から基地付近まで行かなくてはいけないのでわざわざ遠出するのが大変だったくらいで、健康診断から発行までは結構スムーズに完了しました。

 
 
 

6. 英文犯罪歴証明書

こちらは最寄りの警察署 で発行してくれます。
犯罪なんて犯したことなんてないのに、指紋を採取する時は緊張するものです。笑
 
アメリカは犯罪履歴があると入国ができないので、オペア留学に限らず、海外へ行く際には必ず必要になります。
発行については最寄りの警察署でお調べください。
 
 
 

7. 英文最終学歴の卒業証明書

こちらもすぐに発行してもらえます。
 
その頃通っていた専門学校を休学して留学に行く予定だったため、私の場合、最終学歴は高校でした。
卒業した高校に電話をして英文の卒業証明書が欲しいと伝えると1週間後に取りにきてくださいと言われ完了。
 
高校側も留学に行く卒業生からの依頼が多いのか慣れた様子でした。

 
 
 

8. ホストファミリーへの手紙

こちらはファミリー決定後に作成するのではなく、アメリカにいる全ホストファミリーに向けたお手紙です。
 
自分をオペアとして選んでくれたら子どもたちとこんな風に毎日遊んで、日本の文化を伝えて毎日素敵に過ごしますよ!といった内容のアピールです。
 
結構長文で作成したのですがこれももちろん全て英文なので文の構成から内容、翻訳と結構手間もかかり難しかったのを覚えています。

 
 
ホストファミリーが貴方を判断する最後の情報です!
決して手を抜かず出来るだけ長文で作成してください。
 
 
 

9. フォトコラージュ

こちらもファミリーへのアピールのために必要なもの。
 
自分で作った料理の写真や子どもと写る楽しげな写真(甥っ子とか実習中の写真とか)
作成した工作物の写真なども可愛くアレンジしてコラージュしていきます。
 
ワードやパワーポイントなどで作成すると写真の編集も楽でスタンプなども押せるので可愛く仕上がりますよ!
 
 
 

10. パスポートのコピー

パスポートをすでに持っている方であれば一瞬で終わりますね。
まだ作成されていない方は各市町村によって作成する場所などが異なるので調べて見てくださいね!
 
 
私がパスポートを作成した時の記事はこちら!
 
 

11.運転免許証のコピー

こちらもオペアの条件として必要になるのでまだ免許をお持ちでない方は同時進行で免許取得から励んでください!
 
お近くの免許更新センターなどですぐに国際免許の発行も即日可能です。
 
 
 

オペア必要書類
まとめ!

以上!オペアに必要な各種書類でした!!
オペア留学に行くためには本当に様々な書類や準備が必要ですね(;・д・)
 
 
 

でもここで踏ん張って準備を終えると 輝かしいオペアライフが待っています♡♡
 
しんどいこともあると思うけど、地道に準備を進めましょう!
 
 
質問などあれば気軽にメッセージお待ちしております!
 
 

【1日たった7分】でラクラク英語学習♪

 
 

 - オペア留学準備