もしも子どもに激辛ソースを使った躾をしている人を見かけたら。アメリカ版モニタリング!

   


 


What Would You Do?(WWYD)
〜こんなときアナタならどうする?〜

WWYDはアメリカのABC Newsが製作する「モニタリング」のようなドッキリ番組です。ただ、「モニタリング」や日本のドッキリ番組と違うのは、内容がかなり過激な社会派問題を取り扱っているというところ!

差別や宗教、DV、貧困、男女間トラブルに子どもの躾!
アメリカの社会問題が身近で起こったら 周りの人々はどのような行動を起こすのか。隠しカメラで一般人のリアクションを楽しむ番組です。

面白い内容から少しダークな問題まで取り扱うこの番組!
私も留学中は毎日のように見て興奮していたのを覚えています!笑

トラブル間でしか使わない英単語やもしもの時に使えるフレーズなどもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 
 

What Would You Do?
もしも子どもに激辛ソースを使った躾をしている人を見かけたら

 
皆さんは「タイムアウトという言葉をご存知ですか?
 
アメリカでの躾に使われる言葉で、簡単に言えば「反省タイム」。
 
言いつけを守らない子や何度注意されても聞かない子に、アメリカのママたちは「タイムアウト」を言いつけ、子どもたちは部屋の隅で数分間反省するというもの。
 
 
アメリカではどの家庭でも目にする教育方針なのですが、最近は行き過ぎた教育もあるようで、社会問題となってWWYDでも取り上げられていました。
 
それがこの「ホットソースを使った躾」
 
本当に考えられませんが、言いつけを守らない子の口に直接ホットソースを数滴たらし反省させるというもの。
 
どう考えても虐待です。
 
 
今回は、そんな教育方針を目の当たりにしてしまったら、アナタならどうする?
というモニタリングです。
 
 

仕掛け人
・少し怒りっぽいストレスの溜まった様子のママ
・8歳の男の子

 
 
もちろん注意書きで「撮影には辛くないトマトソースを使用しています」
と書かれていましたのでご安心を。
 
 

ここから先はネタバレになるので動画を見てから読んでくださいね! !

 
 

修羅場!?
ターゲットの方々の反応!

よその家庭の教育方針というすこし踏み込みがたい状況の時、周りの人々はどのような反応を見せるのでしょうか。
 
 

1組目のターゲット
体を張って少年を守れ!愛情深い二人の女性

 
最初のターゲットはレストランで朝食をとっていた2人の女性。
 
ママがこぼれそうになったジュースを取り上げ、息子に「タイムアウト」を言いつけると心配そうに話しかけました。
 
 
ストレス溜まってそうね
 
店内で息子を大声で怒鳴りつける母親に対し、注意するのではなく彼女を心配したようです。
 
彼はまだ子ども。子どもはジュースをこぼすものでしょ。
彼はまだ子供なのだから何度だって言って聞かせてあげればいい
と優しく諭します。
 
 
母親が息子を残してテーブルを離れた後にも、テーブルを移り、息子に優しく語り掛けます。
 
仕掛け人の息子が
僕がちゃんと出来ないとママが僕の口に辛いソース入れるんだ」 というと
 
眉をひそめて怪訝な表情になる女性。
 
そして不安そうにする息子に約束します。
私たちがここにいる間は絶対にそんなことさせないわ
 
 
しばらくしてテーブルに戻った仕掛け人のママ。
約束を破った息子への罰としてホットソースを取り出します。
 
するとそばで見ていた女性2人組が一斉に立ち上がり近づきます。
もう充分!
あんた正気なの!?
少し考える時間が必要ね
 
と言ってママからホットソースを取り上げました。
 
 
司会のJohnが出てくると
彼はあんなママと一緒にいるべきじゃない!私といるべきだわ。その方が安全よ
 
と番組だったことに安心している様子でした。
 
 
 

2人目のターゲット
自分の孫のよう!親身になるおばあさん

 
息子役のBenがテーブルに水をこぼしママが怒鳴りつけると、近くのテーブルに座っていたおばあさんがすぐに近づいてきました。
 
次のお水はこぼさないようにできるわよね?
と優しく息子に声をかけながらテーブルを拭くのを手伝います。
 
また水をこぼすに決まってる
という母親に対し
 
見なきゃ分からないじゃない。チャンスを与るべきよ。きっと私がここに座って見ていたらちゃんとできるはずよ
とまるで自分の孫に接するように語り掛けます。
 
 
WWYDを見ていると毎回本当に知らない人同士ですかってくらいみんな親身になるんですよね。
 
 
その後ママがテーブルを離れると
明日学校へ行ってママのことを先生やカウンセラーに話してみて。そうするときっと良くなるから」
とアドバイスしていました。
 
 
個人的に好きだったのはネタばらしに向かう司会のJohnを見た女性が
彼はジョン・キヨネスに見えるわね
オーマイグッネス
と驚き喜んでいたところ。
 
 
アメリカではだれもが知っている人気番組なんですね。
 
 
 

3人目のターゲット
友人に止められるも勇敢に立ち向かう少女!

 
続いてのターゲットは17歳の少女。
息子を起こり続ける母親を見て苦笑い。
 
どうやら仕掛け人の親子が気になるようで友人たちとの会話もそっちのけでずっと様子を伺っています。
 
息子を叱り続け息子の好物も与えない母親に見かねて
私が言うべきじゃないかもしれないけど、あなたは自分の子どものことを見下しすぎ。あなたが子どもの時だって好きなものを食べて楽しんでたでしょう。
と声をかけます。
 
 
ところがママに
ほんとあなたが口を出すべき事じゃないわね 」と言われ黙ってしまいます。
 
 
ママがテーブルを離れたすきに息子にも声をかけ
ママに「ママは僕の心を傷つけている」ということを伝えてみて
とアドバイスします。
 
息子からホットソースのことを告げられた際には信じられないといった表情で友人を見ますが、一緒にいた友人からは
これ以上関わっちゃだめ!」
と止められてしまいます。
 
勇気のある少女を止めた友人の顔にはもちろんモザイク。
今までにも紹介した動画の中でも見て見ぬふりしようとした人や仕掛け人に肯定的な意見を言った人には動画のコメント欄で罵声雑言の嵐。
 
未成年の彼女を守るための番組からの対応だったと思われます。
 
 
ところが、友人に止められたのにも関わらずターゲットの少女は母親に問い詰めます
あなたの息子が言ってたホットソースを口に入れるっていうのが理解できないんですけど。一体どういう意味?
本当に理解できない。彼はまだ8歳よ。
と母親にそんな躾は止めるよう伝えるのでした。
 
本当に勇気のある少女!
私だったら母親に反論された時点で心折れてる。
 
 
コメント欄でも彼女をたたえるコメントが目立ちました。
 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 
 

海外の反応!
youtubeおもしろコメント!

That man looks like John Keonez(I don’t know how to spell it). I cracked up so hard.
「あの人ジョン・キヨネス(スペル分からん)に似てる」って笑わせてくれるわ。

 
私と同じ感想を持った人が多数でした。
 
 
 

I luv hot sauce.
If my mom did that to my, I would be like “thank you mom!”

俺は辛口ソース好きだからな。
ママにそれされたら「ありがとママ!」って言っちゃうわ。

 
大人のあなたにやったらそりゃそうでしょう。
 
 

My mom put lemon juice in my mouth and now I love lemon juice.
私のママは私の口にレモンジュースを入れたわ。
そして私はレモンジュースが好きになった。

 
くだらないけど「いいね!」がたくさんついてました。
 
 

Even though I know they are actress I still cry! I DON’T KNOW WHY! It’s just to sad….
彼らが俳優だってわかってるのに涙が止まらない。なぜだか分からないけど悲しくなるんだ。

 
WWYDを見ていると本当に演技ってわかってても泣けてくるんです。
名演技ですよね。
 
 

The only people how disliked this video are the parents that do hot saucing
この動画に低評価つけてる人たちって「辛口ソース」やってる親たちなんじゃね?

 
 
コメント欄ではホットソース大好きと宣言する人や実際にこういった光景を見たことがあるという人で賑わっていました。
 
コメント欄も結構面白いので読んでみてくださいね!
 
 
 

まとめ!

さぁ今回のシュチュエーションはいかがでしたか?
 
今回も子どもの躾に関する動画を紹介しました。
 
やっぱり子供が犠牲になりそうなモニタリングは助けに入る人も勇敢で愛情あふれた方たちばかり。
 
私もあんな勇気が欲しいものです。
 
 

一人暮らしインテリア



 
 

 - ハマるドキュメンタリー!What Would you do?