留学に行きたいと思ったらこれだけ読めば大丈夫!様々な留学方法と留学準備7選!

      2018/06/29

 
こんにちはLisaです!
 
今回は留学に行きたいと思っているけど、何から始めたら良いのか分からないアナタの為に、
留学に行きたい!と思ってから始めるリサーチや準備についてまとめてみました。
 
留学に少しでも興味をもったのなら、今からでも遅くはありません!
一緒に夢をかなえましょう!
 
 

海外留学の目的を考えよう!

まずは、そもそもの留学の目的を考えてみましょう。
 
●英語を習得したい!
●将来の就職に有利な資格をゲットしたい!
●数カ月でいいから海外生活してみたい
●いや、将来移住したい!
 
 
など様々あると思います。
 
自分に合わせた留学方法で行かないと時間を無駄にしてししまったり、目的が果たせない可能性もあります!
自分のしたいことをしっかりと考えてみましょう!
 
 

観光


さて、もしアナタが少しの間だけでも海外生活を体験してみたい!という願望の持ち主であれば話は簡単!
学校やエージェントの手配なんかせずに「観光ビザ」でアメリカに入国してしまいましょう。
 
アメリカやほかの国々で少し差はありますが、ほとんどの場合「観光ビザ」で3か月間の滞在が認められているんです。
 
3カ月ですよ!
ただパスポートをとるだけで3か月もアメリカに滞在できるのであればあとはただ、3か月間の滞在費を貯めて海外へ!
 
 
ただし、このビザでの就労は認められていないので絶対に海外でアルバイトなんかしてはダメですよ!
税関で就労目的での入国と判断されてしまった場合には最悪強制帰国、入国禁止令が出されてしまいます。
なので、「私はこの国に3カ月滞在できる費用を持っていますよ 」という証明も必要になります。銀行の残高証明書とか。
 
 
あとは3か月間の滞在先!
親戚がいるのであれば親戚の家にお世話になったり、ホテルやゲストハウスなんかを渡り歩くのも楽しいかもしれません。
最近では一時的なシェアメイトを探すサイトやアプリも充実していますので、せっかくの海外生活ということであれば現地の人や知らない海外の人と共同生活してみるのも面白いかもしれません。
 

語学留学


 
英語力を鍛えるためとか手っ取り早く留学したいのであればコレ!
学生ビザは比較的すぐに取得することができるビザなので滞在先の語学学校の入学手続きさえ終わればすぐにビザの手配も完了します。
 
現地の大学編入や入学に必要な英語力を養うために、まずは語学学校から通うという学生さんも多くいます。
 
逆に、ただ海外生活がしたいけど、観光ビザの3カ月じゃ短い、就労ビザや大学編入するほどの学力はないけどとにかくアメリカに滞在したい!という人が学生ビザで入国しているという印象も。笑
 
 
現地の語学学校はレベルに合わせて授業をとることが出来るので英語力が全然なくても入学することはできるし簡単に言えばお金さえ払って単位(授業)をとり続けていれば何年だって滞在できるのです。
 
 
語学学生も観光ビザ同様、アルバイトは禁止されておりますが私が留学中、ほとんどの学生はアルバイトをしていました。雇い主も学生が違法にアルバイトしていると分かって雇うので時給は最低ライン。
 
最悪給料未払いなんてことがあっても訴えればアナタが強制帰国させられるだけです。
なので、語学学生として留学する場合にもそれなりの貯蓄が必要となります。
 




 

就労目的


学生ビザでも観光ビザでもアルバイト禁止ということであれば手っ取り早く就労ビザを取ればいいじゃない!
いいえ、そんな簡単なもんじゃありません。
 
 
海外留学に莫大なお金がかかってしまうのはすべてこの「アルバイト(就労)禁止」の規則があるから。日本にいたって、1年間仕事もアルバイトもせずに生活するって貯金や親からの援助がないと無理な話ですよね。
 
 
後でも説明しますが、私はこの就労ビザを獲得してアメリカ留学に行くことができた勇者!そのため貯金はおろか所持金は2万円という完全に舐め切った状態でアメリカへ入国!
それでもしっかりと3年弱のアメリカ生活を貯金や親からの援助なしで終えることが出来たのです。
 
 
さて、その就労ビザというものはJ-1(交流訪問者)ビザ というもので、アメリカ政府が認めた交換プログラムに参加する人 にのみ発行されるビザです。
 
その交換プログラムというのが私が行った「オペア留学」という住み込みベビーシッター留学です。
 
 
留学中に仕事をしてお金を稼ぐことが出来るビザ!その取得方法と「オペア留学」についてはこちらの記事をご覧ください。
激安オペア留学のメリット・デメリット
 
 

大学編入、入学


 
海外留学と言ってまず初めに浮かぶのがこちらの方法ではないでしょうか?
現地の大学などに途中から編入したり入学する方法。
 
この方法は入学する大学にもよりますが、かなりの学力と英語力が必要になるためポンっと簡単に行けるものではありません。
今まで説明した語学留学や観光ビザなどとは違い、アメリカの大学の単位取得は鬼のよう。
毎週レポートとテストの勉強でアルバイトどころか友達と遊ぶ暇もないほどの課題に追われ続けます。
 
入るのは簡単だけど卒業が難しい」とよく言われていますよね。
アメリカでは何年も留年を繰り返している大学生が本当に多くいるのも事実です。
 
 
ただ、それなりの努力をしたからには、それなりの報酬もあるもので。
インターンに行った会社で気に入られれば就職できるかもしれないし、帰国後もアメリカの大学卒業資格があればグローバルな会社での就職に有利になること間違いなし。
 
 
先に伝えた語学留学などには卒業資格などがそもそも存在しないため。現地の語学学校に何年通おうが就職に有利にはなりません。
むしろ、何年間も資格も取らずに何してたの?って聞かれたら何も言えません。
 
でも語学学校でも英語力は上がりますし,TOEICなどの資格を取ることが出来れば就職に活かすことは可能です。
 
 
ただ海外生活を満喫したいのか、就職に活かせる留学経験をしたいのか、留学前にしっかりと考えて決定しましょう。
 
 

「留学に行きたい!」ちょっとその前に!
家族や彼氏を説得しよう!!

 
と、ここまで留学の目的や行き先を考える方法をお伝えしてきましたが、
ちょっと待った!!!!
 
 
両親や家族、彼氏彼女への説得はお済みですか?
 
私は高校生のころから留学に行きたいと思い始めて専門学校を卒業するまで6年間、「絶対に留学に行く!」という夢を目指して頑張っていました。
 
 
両親は勿論まわりの友達もみんな「Lisaなら行ける!」と大旗を振って応援してくれていました。
 
なので私には説得の必要はなかったのですが、留学に行きたい学生の子たちから話を聞いてみると意外と多い!両親からの反対!!!
 
 

海外留学を反対する
両親を説得しよう!


 
心配する気持ちも分かります。
海外での事件事故のニュースを見るたびにアナタを思って震えあがるのでしょう。
 
それでも、アナタの「どうしても留学に行きたい!! 」という気持ちを絶えず伝えてみましょう。
 
 
海外で遊び惚けて危ない目に合うのが不安な家族
 
それなら遊ぶことができないように、門限付きの寮やホームステイにすることを提案してみましょう。
 
しっかりと勉強することを印象付けるために、帰国までに資格をいくつ取得する!と約束してみても良いでしょう。
今はSNSの普及やラインなどを使っていつでも世界のどこにいても家族と連絡を取り合うことが出来る時代です。
 
毎日1回、または週に1度必ず電話すると約束するのも家族を安心させられる1つの方法かもしれません。
 
 
大学を卒業できるか心配な家族
 
大学を休学して留学に行くのであれば、帰国後にかなず大学は卒業すること、期間は1年間であることをきっちりと約束しましょう。
休学中の大学の授業料や帰国後の単位取得方法なんかについても学校の資料などを見せながらしっかりと説明しましょう。
 
 
ただただ漠然と心配!と反対している家族
 
ただただ心配!と不安そうにしている家族には、留学のシステムや保険などの説明を学校の先生やエージェントの方から説明してもらうと良いかもしれません。
 
エージェントのサポートがしっかりとしているのであればご両親も安心するかもしれませんし、いざというときにどのようにしたら良いのかを家族で話し合っておきましょう。
 
 

海外留学を反対する
彼氏彼女を説得しよう!


 
さてこちらも少しややこしい問題!
彼氏彼女はアナタと離れ離れになるのが寂しくて留学を反対するかもしれません。
アナタはどのように彼氏彼女を安心させてあげられますか?
 
留学中の遠距離恋愛についても記事にしておりますので参考にしてみてくださいね!
 海外留学中の超遠距離恋愛!成功率を上げる方法まとめ!
 

留学プログラムに合わせてエージェントを探そう!

 
海外留学にも語学留学やベビーシッター留学、交換留学に大学入学と様々あるように、留学サポート会社のエージェントにも様々なものがあります。
 
そんなエージェント選びで失敗しないようにここのリサーチは徹底して行ってください。
 
 

Lisaが行ったベビーシッター留学
オペア留学のエージェント


 
私が言った住み込みベビーシッター留学に関してはエージェントをいくつかまとめてみたので参考にしてみてください。
 最安値からサポート体制まで!オペア留学エージェント徹底比較!
 
この記事を読めば、エージェントのどの部分(費用やサポート)に着目すべきかわかるハズです。
 
 

エージェントに頼らない!自力で留学


 
語学留学の場合は大抵、入学する学校を決めさえすればあとは学校とのやり取りでビザに必要な資料を請求したり送り返したり、少しの作業で完了します。
なのでエージェントを通す必要性は私には感じられません。
 
私はオペア留学後、就労ビザから学生ビザへと切り替え学生として語学学校に通いましたが、その時はエージェントを通さずにすべて自力で準備を行いました。
 
インターネットで検索さえすればビザに必要な資料も分かりますし、不安な方は日本人が働いている語学学校を選べば資料請求などは日本語のメールで済ませることが出来ます。
 
【地球の歩き方 成功する留学】
 
こちらのサイトでは語学学校とのやりとりを無料でサポートしてくれるサービスがあり、アメリカの地域や費用などのアナタにあった学校を探すことが出来ます。
 
さっと探すだけでもたくさんの語学学校紹介サイトがあるので無料で活用できるものは活用しましょう。
 




 

留学中の滞在先を探そう!

 
さて、エージェントが決まったら、次に大切な留学中の滞在先を探しましょう。
 
ベビーシッターのオペア留学や寮付きの大学入学なら話は別ですが、観光目的だったり語学学生になる場合には住む場所も自分で探さなくてはなりません。
 
 

ホームステイ


 
エージェントによってはホームステイ先を紹介してくれるところもあるでしょう。
交換留学なんかでも必ずホームステイ先が用意されていますね。
 
でもこのホームステイ。
本当にイチかバチか!私のホストファミリーは神様みたいな人だったので3年間も居座り続けることが出来ましたが友人などから話を聞いてみると本当にひどいファミリーもいるもんで。
オペアビックリホストファミリー
 
もしも留学前にホストファミリーとコンタクトを取れたり選り好みできるのであればそこはしっかりと自分の意思を通してくださいね。
 
ホストファミリー探しにはこちらの記事を
アメリカ生活を左右するファミリー選び!
 
 

アパートをシェア


 
海外では結構当たり前に普及しているシェアハウス。
日本では馴染みがないので知らない人との共同生活は不安でいっぱいかと思います。
でも海外のアパートって本当に高額で一人で住むなんて考えられないほど。
 
 
シェアするひとを探すためにはサイトで募集したり、友人の紹介とかフェイスブックで知人に呼び掛けるなど様々な方法があります。
まぁ一番良いのは友人の紹介なのですが、初めて海外に留学するのであれば知人も友人もいない状態。
 
こちらのアメリカ掲示板というサイトではシェアハウスの募集や同じ留学先に行く日本人同士でコンタクトをとれる掲示板があったのでこういったサイトを活用するのも手でしょう。
 
 
 

留学手続きに取り掛かろう!

 

留学エージェント登録


留学先や留学方法を決めたらエージェントに登録しましょう。
先に紹介した通り、留学エージェントには様々な種類があり、サポート体制や費用についてもしっかりと調べないと後でトラブルになることも。
 
エージェントの登録は調べたHPから直接行うか、資料請求した際に入っていた申込書などから行いましょう。
 
未成年であればご両親にお願いしてくださいね!
 
 

エージェントへの費用支払い


 
エージェントの登録が完了したら、費用の支払いが必要です。
エージェントによっては、海外の滞在先が決まったタイミング、語学学校の入学先が決まったタイミング、渡米の数週間前などその会社によって異なります。
 
それもいつまでにいくら必要なのか、あとから別の費用を請求される心配はないか、など細かくチェックしたうえで登録を完了してください。
 
 

留学システムに沿った準備をしよう!


 
エージェントとの登録、費用の支払いを完了させれば、あとはエージェントに従って準備を進めてください。
 
語学学校であれば通いたいスクールをエージェントのお勧めから選択する必要がありますし、オペア留学であればオペアに必要な条件を揃え、ホストファミリーを決める必要があります。
 
すべて整えてくれるエージェントもありますが、自らリサーチして現地の勉強をしておく必要もあるでしょう。
 
 

パスポート作成とビザ取得!


 
留学前の準備が整ったらいよいよパスポートとビザの取得です。
 
パスポートの申請は各市町村によって異なるのでアナタの住んでいる地域でパスポートの作成方法を調べてみましょう。
ビザはどの自治体もほとんど変わりませんが、ビザ面接の予約状況など東京と沖縄とでは大違いかと思われます。
 
 
時間が迫っているのであれば予約が取りやすい地域の大使館を訪れなくてなならなくなります。
そんなパスポート作成方法とビザ面接に関しても記事にしておりますのでぜひ参考に!
 パスポートとビザ取得方法!
 
 
 

留学費用を貯金しよう!

 
さてさて留学先や留学方法が決まったらあとはできるだけお金を貯めましょう。
なぜかって、そりゃ無いよりあるほうが良いから。
 
私のように留学1週間後には給料が入るシステムであれば問題はありませんが、語学留学などであればお金はどんどんなくなります。
 

奨学金


 
現在の留学費用も少なく、家族への負担もかけたくない!というアナタ。
ご安心ください。日本にはいくつかの奨学金制度が整っておりまして、学生でなくても条件を満たしてさえいればお金を借りることが出来るようになっています。
 
年齢制限の上限がないものや返済不要となっている奨学金も多くありますが応募者数もそれなり。
ただ本当に様々な種類の奨学金を紹介しているので一度覗いてみてはいかがでしょうか。
 
海外留学支援サイト(奨学金紹介ページ)
 
 

英語を勉強しながらできるアルバイト!


 
どうせアルバイトしてお金を貯めるのであれば英語も学べれば一石二鳥!
そんなアルバイト先をご紹介。
 

●米軍基地でアルバイト

これは私が沖縄出身だったからかもしれませんが、米軍基地が近くにある方!
アルバイトの募集があれば登録してみていかがでしょうか?
 
米軍基地は日本国内のアメリカ!
ネイティブを相手に仕事をすればすぐに英語をマスターできるでしょう。
 
 

米軍さんがくるレストランやバーでのアルバイト

こちらもちょっと沖縄ならではかもしれません。
 
実際に沖縄出身の私は米軍さんが良く来るクラブでアルバイトをしていました。
そこではカウンターで料金の支払いをしてもらったりお酒を作ったり、暇なときには雑談をするなど、結構英語に触れあえることが出来ました。
 
私の友人も米軍基地の近くのレストランでアルバイトをするようになってからぐんぐんと英語を身に着けていました。
 
あれ?英語が身につくなら沖縄留学で良くないか?
 
 

●インターナショナルスクールで保育のアルバイト

アナタのお住いの地域にはありますか?
 
インターナショナル保育園!園児に英語を教える保育所です。
そんな保育所で保育補助のアルバイトをすれば園児たちや先生たちから生の英語が学べることでしょう。
 
私が経験したオペア留学も住み込みベビーシッターだったので保育+英語のアルバイト がとてもためになりました。
 
保育所でなくても、ECCなどの英語を教える英会話教室などでの補助でも良いかもしれません。
 
これから留学に行くので英語勉強中です!!」と熱意をもって面接に行けば英語力がなくても採用してくれるかもしれません。
 
というか保育補助の場合、英語力不問で募集されていることがほとんどです。
 
 

●空港内や観光客相手のサービス業

近くに米軍基地がなくても大丈夫!
 
空港や観光地にはたくさんの外国人がいますよね。
そこで観光案内のアルバイトや飲食店のサービス業をしてみるのも良いかもしれません。
 
アナタが住んでいる地域で英語を活かせる仕事をして効率的にお金を貯めましょう!
すべてが留学のため!と思えればアルバイトも英語の勉強も楽しくできるかもしれません。

留学前に英語力を少しでも上げよう!

 

英語力アルバイト


上でもご紹介した通り、探してみれば結構たくさんの英語力を活かせるアルバイト先があります。
最初は「英語力がないのに働くなんて大丈夫かな」と心配になるかもしれませんが、働いてみれば絶対にアナタの為になります!
 
それに今から留学に行くのだから英語力心配!とか言っている場合ではありません!
英語が飛び交う現場には積極的に参加していきましょう!
 
 

リスニング力UP!
映画を見ながらディクテーション


 
以前ほかの記事にも書きましたが、私が一番英語力が上がると考えている勉強法!
その名も「ディクテーション
 
映画を見ながらセリフを被せて復唱するだけという簡単で楽しい勉強法なのですが、口からスムーズにセリフを発せられるほどになるころにはリスニング力は急激にUPしていることでしょう。
 
人は発せられない言葉は聞き取れない」という名言を見事に体現させてくれます。
 
ディクテーションの方法を細かく書いた記事があるのでぜひ読みながら試してみてくださいね!
驚くほど英語が上達するディクテーションの方法!
 
 

オンライン英会話


 
こちらも記事にしましたが、今までに貯めた英語の知識をアウトプットするのに一番適しているのが「英会話!!」
 
街の英会話教室に通うのも良いのですが、どうしても高額。
しかも、いちいち時間をとって教室まで通って1時間授業を受けて帰って。
「いつの間にか行かなくなっていた」なんてこともしばしば!
 
ところが!オンライン英会話なら費用は英会話教室の半分以下でしかもいつでもどこでも自分の好きな時に好きな場所から授業を受けることが出来るのです!
※Wi-Fi環境やPC(携帯、タブレット)必須!
 
登録しておくだけで、あとは好きな時間に待機している先生と話すだけ!
授業内容も苦手な「不定詞」をガッツリ!とか、今日は疲れているから雑談だけとか気分で選ぶことが出来ます。
 
どのオンライン英会話のサイトにも数回の授業お試しチケットが準備されているのでぜひすべてのオンラインでお試し授業を受けてみてください!
 
Lisaのおすすめもご紹介しております!ぜひチェックしてみてね!
 英語力がメキメキ上達する方法!
 
 
 

留学に行きたくなったら読む記事!
まとめ!

 
今回は留学にい行きたいと思っているけど何から始めたら良いのか分からない人へ留学する前にすべきことまとめてみました。
 
ただ漠然と「留学に行きたいなぁ」と思っていたことがより明確になり、このブログで夢を叶えるお手伝いが出来ればうれしいです。
 
 
何か不明点や相談などあればいつでもメッセージやコメントお待ちしております♪
 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

 - アメリカ留学生活!