留学中の平和ボケ!電車で爆睡する日本人!

      2017/09/19

 

~titivate(ティティベイト)~

 
 こんにちはLisaです。
今日は日本人留学生が一番気をつけなくてはいけないお話を。
 
 

平和な日本でやりがちなあの習慣
海外では平和ボケ?

 
 
皆さん日本のレストランやカフェで席に鞄を置いたままトイレに行ったり注文をしに行ったことがありませんか?
 
 
誰もいない席に鞄だけ放置されているのを見ると、観光客の人たちは心底驚くようです。
 
 
日本では落とした財布や携帯も高確率で戻ってくることが世界でも話題になっていますね。
 
 
ところが、そういった日本での当たり前な習慣を海外でやると何が起こるか想像できますか?
 
 
運が悪ければ席に戻った時には自分の鞄は跡形もなく消えているでしょう。
 
 
海外では日本と違って置き引きや窃盗、犯罪などにはいつも気をつけておく必要があります。
もちろん渡航してすぐには皆さんちゃんと気をつけます。でもそれが1年2年と過ぎるとどうでしょうか。
 
 

「なんだ。案外平和じゃん。」
 
そういう気持ちになってしまいます。
実際、私も2年半過ぎたころにパスポート盗まれてます。笑
 
 

今日は日本人留学生や渡航者がやりがちな海外の人がビックリする行動!をご紹介します。
 
 
 

留学中の平和ボケ①
財布だけ持ってコンビニ!

 
同じエリアのオペアちゃんの家に数人集まりガールズトークをしていたときのこと。
「そろそろお腹空いたね」と、近くのコンビニのようなお店に買い出しに行くことに。
 
 
私は何も考えず鞄から財布だけ取り出し家を出ようとしたところ
Lisa危ないよ! 」と。
 
財布だけ持って外を歩くのは海外の人からすると危険行為なんですね。
 
 
ここにお金があります。と見せているようなもので財布奪われて走っていかれたらお金も免許証も全て失ってしまいますから。
 
 
日本のランチタイムのOLさん。
アメリカで見かけないと思ったらそういうことなんですね。笑
 
 
日本での当たり前だった習慣が出てしまい恥ずかしい場面でした。
 
 
 

留学中の平和ボケ②
ガサツな私の鞄のチャック

 
いつもガサツな私はレジでの会計のため財布を鞄から取り出した後、会計後にまた財布をしまうまで鞄のチャックは開けたままにしておく事が多いんです。
 
その日もスタバで注文の列に並んでいる際に財布を取り出した後に鞄は開けたままでぼーっと立っていると後ろから
 
鞄開いてるよ!
とおばさんに声をかけられました。
 
 
おばさん「後ろから丸見えで危ないから気をつけて」
 
 
お礼を言ってすぐに鞄を閉めましたが、あえて開けていたので申し訳ない気持ちになりました。笑
 
 
確かに後ろにスリが立っていたら中に入っていた携帯とか盗まれてしまう可能性もありましたね。
 
 
声をかけてくれたおばさんのお陰で日本に帰った今でも鞄のチャックは常に気にする習慣ができました。
 
 
 

留学中の平和ボケ③
電車で爆睡する日本人!

 
その光景を見たときにはついつい笑ってしまいました。
 
 
日本人オペアの友達と明け方近くまで飲んで帰宅する際のこと。
(ニューヨークは24時間電車が動いている)
 
 
結構お酒を飲んでいたこともあり、みんなそれぞれ空いている席に座ると目を閉じ眠り始めてしまいました。
 
 
私は起きている別の友人と話していたのですが、通路を挟んで目の前に座っている友人が足の間に挟んだリュックが転がっているのにも気付かず大きな口を開けて眠っているではありませんか。
 
 
しかも隣に座っている強面のおじ様の肩を借り大口開けてリラックスモード。
 
 
カバンは通路の真ん中あたりまで転がっています。
 
 
久しぶりに日本人グループで遊んだ帰りだからなのか、海外に留学に来ている意識が完全に薄れてますよね。
 
 
というか日本でもそんな女の子なかなか見ない。笑
 
 
 
おじ様の迷惑にもなっていたので慌てて起こしましたが、本人はその後も眠り続けていました。
 
 
私たちがいなければ通路に転がったリュックを持っていかれていた可能性もありますし、女の子がお酒に酔って寝てたら危ない人が寄ってくる可能性もありますね。
 
 

皆さんもお酒を飲んだ後の電車では眠気は我慢しましょうね。
 
 
日本では安心して眠れるかもしれませんが、気づいたら知らない駅でカバンも財布も消えていてもおかしくないんですから。
 
 
 

脱!留学中の平和ボケ!
留学中の安全対策!

 
さて、色々と紹介しましたが、皆さん一つくらい日本でやったことがありませんか?
海外ではいつどこに危ない犯罪が潜んでいるかわかりません。
 
 
人がたくさん集まるような場所ではリュックをお腹側に抱えて持つようにしたり、ズボンの後ろポケットには携帯や財布は仕舞わないなど、考えればたくさんの安全対策があります。
 
 
せっかくの楽しい旅行や留学中、私のように警察署や日本国大使館の行き来に時間を費やさないようにしましょう。
パスポート紛失記事
 
 

皆さんも習慣を見直して留学を安全に楽しんでくださいね!
 
ちなみにこのブログのNY事件簿というカテゴリーに私が聞いたり体験した危機一髪なお話をいくつか載せていますので注意喚起のためにもぜひ!
 
 
 

なにか質問などあればお気軽にコメントまたはメッセージ下さいね!
╭( ・ㅂ・)و
 
 
 

~titivate(ティティベイト)~

 
 

 - アメリカ留学生活!