危機一髪!恐怖のNY地下鉄壁殴り男!

   

ども!Lisaです。
 
 
さぁ今日はまたニューヨーク滞在中にあった危機一髪なお話し。
 
 
毎日たくさんの事件が起こっているので、私や留学生、観光客だっていつ被害にあうか分からないですよね。
 
 
どんなに気をつけていても向こうから近づいてくることだってあるんです。
 
今日はそんなお話し。
 
 
ニューヨークには電車、地下鉄、ライトレール、パストレイン など、様々な交通機関があります。
 
全部電車のようなものですが、走っている場所に寄って名前が変わってくるんですね。

 
 

その中の地下鉄を利用した時のお話し。
 
ニューヨークを走っている地下鉄も、場所に寄って治安が良い悪いがあります。
 
 
治安のよろしくない地域に止まる駅からは
ちょっと怖い感じの方が乗り込んでくることがあるんですね。
 
 
この時も、友人の家が普段あまり行かない場所にあり、乗った電車も普段使わない路線。

 
 
少しドキドキしながら周りをキョロキョロとしていると、一人ブツブツ呟いている大きな男の人が乗り込んできました。
 
 
以前も何かの記事で書いたと思うのですが、ニューヨークの地下鉄は急に叫ぶ人がいたり、電車内で勝手に弾き語りを始めチップをねだる方など日本では見かけない光景をよく目にします。
 
 
ホームレスの方々が乗り込んできて
一両目から最後尾まで何往復も乗客にチップをねだり歩く
なんでことが日常でしたから。
 
 
その時もあぁまた何か怖い人がいるな。
怖いなー。車両変えようかな
 
 
と警戒していたのですが
 
 
フラフラと私の方へ歩いてきたかと思ったら
 

 
私と隣に座る女性の間を
 
 
 

バコンッッ!!!!!!!!

 
 
 
 
と無表情なまま大きな音を立てて殴ったのです。
 
 
もうね、変な声出ました。
 
 
周りに男性の乗客がいたからそれまでだったのか、彼が満足したのかは分かりませんが、そのままフラフラと次の駅で降りて行ってくれました。
 
 
自分よりも何倍も大きな黒人男性、しかもブツブツ何か言いながら 自分の頭の上の壁を殴られるなんて もう生きた心地しませんよね。
 
 
あのぐーぱん が顔に当たってたかと思うと。
 
 
今でも夢に見そうです。
 
 
今考えると流行りの壁ドンですね!
日本で流行るはるか昔に壁ドンされてたなんて!

もう二度とされたくないですけどね。
 
 
 
まあその時は被害もなかったので 隣の女性や他乗客と怖いねぇ(´・ω・`)と言い合って終わったのですが本当何もされなくて良かったです。
 
 
そのくらいニューヨークの地下鉄では少し変な人がいてビクビクすることが いくつかありました。
 
変な人が乗ってくると電車内の空気が凍りついたり、みんな急いで距離を取り車両を変えたりもしますね。
 
 
あからさまな拒絶は彼らを刺激することになりそうなので、みんなサラッとあたかもここでおりる予定でしたよって顔で一度電車を降りてから別車両に乗り込んでいました。
 
 
みんながみんな危ないってことはないのですが、やっぱり女の子一人で行動する時は早めの自衛が必要です。

 
 
 
皆さんも電車に怪しい人が乗り込んできた時には 不意打ちの壁ドンにお気をつけくださいね!

 
 




 
 

 - 留学中の危機!NY事件簿!