What Would You Do?アメリカ版モニタリング!日本語字幕動画まとめ!

      2018/07/12


What Would You Do?(WWYD)
〜こんなときアナタならどうする?〜

WWYDはアメリカのABC Newsが製作する「モニタリング」のようなドッキリ番組です。ただ、「モニタリング」や日本のドッキリ番組と違うのは、内容がかなり過激な社会派問題を取り扱っているというところ!

差別や宗教、DV、貧困、男女間トラブルに子どもの躾!
アメリカの社会問題が身近で起こったら 周りの人々はどのような行動を起こすのか。隠しカメラで一般人のリアクションを楽しむ番組です。

面白い内容から少しダークな問題まで取り扱うこの番組!
私も留学中は毎日のように見て興奮していたのを覚えています!笑

トラブル間でしか使わない英単語やもしもの時に使えるフレーズなどもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 
 
 
こんにちはLisaです。
今回は大好きなWhat would you do?の中から皆さんに人気の日本語字幕がついている動画だけを集めてみました!
 
修羅場なものからちょっと面白いもの、ハンカチなしには見れない感動作品までまとめました。
 
もちろん随時更新していくのでまた動画増やした際にはお知らせしていこうと思います。
 
アメリカの一般の方々のリアルな反応をお楽しみください♪
 
 
 

What Would You Do?
日本語字幕ありの動画まとめ

 

◆日本語字幕ありWWYD動画①

 
今回は実際に「どもり」とも呼ばれる吃音障害を持つ女の子が演者となってモニタリングに参加してくれました。
 
彼女は普段から吃音によってうまく話せないことで差別的な発言や暴言を受けてきました。
そんな彼女を罵る若者がいたとき、周りの人々はどのような反応をするのでしょうか。
 
 
 

◆日本語字幕ありWWYD動画②

 
アジア人差別ということで、このカテゴリーの中でも一番視聴されている動画です。
 
私自身、アメリカ留学中差別されなかったといえば嘘になります。
もちろん日本人と言うことで親日家の方からは「日本びいき」されることもあり、差別する人がごくごくわずかであることも知っています。
 
それでもまだはっきりと態度に出す人もいるようで。
 
今回の動画では差別的発言をする演者さんが最高の演技を見せてくれたこともあり、Youtubeのコメント欄は差別に批判的なコメントで溢れかえりました。
 
 
こんな差別がアメリカで日常的に行われていないということだけわかってみてもらえたらと思います。
 
 
 




◆日本語字幕ありWWYD動画③

 
ベビーシッターとしてオペア留学している人からするととても怖い動画。
 
もし預かった子どもが目を離したすきにこんな被害にあってしまったら。
 
 
そしてもし、近くにいる子どもが不審者に狙われていたら、アナタは行動を起こせますか?
 
 
 

◆日本語字幕ありWWYD動画④

 
さてとひとまず休憩。
 
差別に障害と、修羅場動画ばかりのWhat would you do?カテゴリーだったので、少し趣向を変えた動画を載せてみました。
 
今回は新人カフェ店員さんに難しい細かい注文を付けたうえ、上から目線で罵倒するお客に対し、周りの人々の反応を見るという動画。
 
 
まぁこれはこれで腹立つのですが、毎回What would you do?を見て腹が立ったり泣いたりするのもすべて演者さんたちの演技のうまさ故。
 
どうぞ素晴らしい演技でイライラしてください!
 
 
 

◆日本語字幕ありWWYD動画⑤

 
こちらの動画は日本ではあまりみかけないレズビアンのファミリーVS差別主義者の店員という特殊なシチュエーション。
 
まだ差別の残るテキサス州でのモニタリングでは感動あり怒りあり涙ありの衝撃の結果となりました。
 
ぜひハンカチをご用意の上ご覧ください。
 
 

まとめ

さぁいかがでしたかWhat would you do?では日本語字幕のものも、それ以外のものも、本当にたくさんの素晴らしい動画があります。
 
日本語字幕がつかない動画も一生懸命解説しているのでぜひ見てみてくださいね!
 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 
 
 

 - ハマるドキュメンタリー!What Would you do?