日本語字幕:もしも同性愛者を店から追い出す店員がいたら!アメリカ版モニタリング!

      2017/12/20


What Would You Do?(WWYD)
〜こんなときアナタならどうする?〜

WWYDはアメリカのABC Newsが製作する「モニタリング」のようなドッキリ番組です。ただ、「モニタリング」や日本のドッキリ番組と違うのは、内容がかなり過激な社会派問題を取り扱っているというところ!

差別や宗教、DV、貧困、男女間トラブルに子どもの躾!
アメリカの社会問題が身近で起こったら 周りの人々はどのような行動を起こすのか。隠しカメラで一般人のリアクションを楽しむ番組です。

面白い内容から少しダークな問題まで取り扱うこの番組!
私も留学中は毎日のように見て興奮していたのを覚えています!笑

トラブル間でしか使わない英単語やもしもの時に使えるフレーズなどもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 
 

What Would You Do?
もしも、同性愛者を店から追い出す店員がいたら

 
今回のモニタリングはアメリカならでは!
 

仕掛け人
・同性愛者の女性カップル
・子どもたち
・差別的な店員

 
今回のテーマは同性愛差別!
 
アメリカは国土も広く、すべての州が一つの国のように法律を持っています。
田舎ではまだ人種差別や同性愛差別などが多く、それを擁護するような法律も存在している始末。
 
 
そんな法律を持つテキサス州でのモニタリング。
 
 
仕掛け人は女性二人のカップルに養子二人の家族。
 
アメリカではフォスターケアとよばれる里親制度が盛んで、シングルママや同性愛者のカップルでも調査や申請に問題がなければ養子縁組として受理されるようです。
 
 
今回の仕掛け人家族もそんな家族。
そして同性愛に反対派のウェイトレス。
 
私もこの動画で知って驚いたのですが、テキサス州には「同性愛の客を店から追い出してもよい」というとんでもなく差別的な法律が存在。
 
 
差別的な店員は法律をたてに、この家族を店から追い出そうとします。
 
 
さて、そんなときあなたならどうする?
 
 
 

ここから先はネタバレになるので動画を見てから読んでくださいね! !

 
 

修羅場!?
ターゲットの方々の反応!

 

1組目のターゲット
店員をタイムアウト!家族を守る男性客!

 
最初のターゲットは家族の近くで朝食を食べるお客様たち。
 
 
店員と家族のやり取りをしばらく黙ってみていた男性が、耐えきれず動き出しました。
 
男性客は店員を家族から引き離し、
彼女たちの人生の選択について君が口出しするのは不適切だろ。
君の意見を押し付けるのはやめろ

ととがめます。
 
カッコイイ(`・ω・´)
家族の前でなく、しっかりとその場から引き離して話をするのもすごいですよね。
どこまで気を使えるジェントルマンなんでしょう。
 
 
男性客から注意を受けたのにもかかわらず仕掛け人ウェイトレスのトレイシーはまだ不満なようで。
なんと周りのお客さんに「彼女たちがいて不愉快よね。 」と声をかけだします。
 
もちろん声をかけられたお客さんたちは「あなたの態度こそ不愉快だわ。」と反論。
 
さらに差別主義者のトレイシーはテキサスにある法律に基づき、レズビアンファミリーを店から追い出すべく彼女たちに出ていくよう声をかけだしたのです。
 
それには先ほどの男性も怒り心頭!!
 
今まで見た店員で一番最低だ。君こそここから出ていくべきだ。」と声を掛けるのでした。
 
 

2組目のターゲット
神様降臨!視聴者を泣かせるスーパーヒーロー!

 
いやいやここはテキサスだろ?さっきの素晴らしいお客様はただのまぐれだろうとWhat would you do?スタッフ、続いてのモニタリングに入ります。
 
先ほど同様、レズビアンファミリーに悪態をつくトレイシーを見ていた隣の男性客。
 
トレイシーを呼び止めると
神様は信じているか?僕は君を裁かないし、ほかの人も裁かない。」と諭します。
 
 
一旦引き下がるも、トレイシーはまだあのファミリーを攻撃しに向かいます。
 
それを見ていた男性は耐えきれなくなったのかお店を出て行ってしましました。
 
 
数分後、戻ってきた彼の手には感動のお手紙が。
 
 
毎回ですが、What would you do?は実際にその状況をよく知る人物に役者を依頼します。
 
実際に障害を持った方だとか、同性愛者の方だとか。
今回レズビアンファミリーを演じた役者さんも同性愛者のかた。
 
男性からの手紙を読んで思わず役を忘れて泣き出してしまいました。
それほどこの手紙には強い想いが込められていたのですね。
 
 
沈黙は人々が犯しやすい間違いの一つ。」って本当にその通り。
 
見て見ぬ振りは日本人が一番やってしまいがちなことだと思うんです。
まぁ今の時代簡単に声をかけてこちらにまで被害が出ることも考えればむやみやたらに声をかけるのもためらわれますが。
 
 

3組目のターゲット
差別主義者の店員とハイタッチ!?

 
続いてWhat would you do?は少し状況を変えてモニタリングをしてみました。
 
先ほどは両親役が女性二人のカップルだったのが、次は男性二人にチェンジです。
 
女性カップルだった時と同じようにウェイトレスのトレイシーが彼らを店から追い出すと、食事をしていたおじいさんがなんとグーサイン!
 
さらにトレイシーとハイタッチをしてGood Girl! 「いい子だ」と一言。
 
 
もちろんWhat would you do?クルーが現場に駆け付けると
ハイタッチは料理に対してだよ
と苦しい言い訳。
 
 
その割に「テレビには出たくない 」からとモザイクを要求するのでした。
 
 
やはりまだこの時代にも差別主義者がいるのですね。
場所問わずこういう考えの人を見るのは悲しくなります。
 
でもこの動画を見たたくさんの人々が男性に向けて批判的なコメントをしていたのでこんな考えの人はごく少数ということが分かって安心しました。
 
 
 

その後のターゲット
立ち上がる人続出!意外な検証結果!

 
カップル役が男性に変わったからと言って動画に登場するのは差別主義者だけではありません。
 
ほとんどの人が女性カップル同様、勇気を出して意見を述べてくれました。
本当に最低なウェイトレスだな
あなたのせいで飯がまずくなる
あんたのせいで子どもがおびえてるわ
 
 
そして最後にまさかの衝撃事実。
このモニタリング、去年ニューヨークでも検証してみたようなのですがNYではまさかの最悪な結果に。
 
 
ほとんどのお客さんが「私には関係のないことだから何も言わなかった 」と、何の行動も起こさなかったというのです。
100人中90人以上が見て見ぬふりです。
 
それに引き換え差別があるだろうと考えられていたテキサスでは53人中24人の人々が家族のために立ち上がるという良い結果を出していたとは驚きです。
 
テキサスは面積以上に人の心が大きいとは後世に語り継がれるべき名言です。
 
 

動画に出て来た
日常会話で使える英語のフレーズ!

It’s not appropriate.
ー不適切だよ。

 
appropriate は「適切、ふさわしい」
それにNOTをつけて「不適切」になります。
 
 

Texas is one of 29 states where gays can be refused sarvice.
テキサスは店側が同性愛者へのサービスを拒否することが出来る29の州のうちの一つ。

 
なんちゅー法律作っとんねん。
 
なんだかいろいろ難しいですね。
店の権利とか、同性愛の権利とか、人権とか。
 
でもこんな法律あるべきでないことは確か。
 
 

I don’t judge you. And I try not to judge other people.
僕は君を裁かないし、誰のことも裁こうとしない。

 
神様とかキリストとか分からないけど本当に正しいと思います。
誰にだって人を裁く権利なんかない。
 
 

this is my everyday.
これが私の日常なんです。

 
レズビアンファミリーを演じた役者さんのセリフです。
これが日常だなんて悲しい言葉聞きたくなかったけど事実なんですね。
 
 

これでアナタも海外での修羅場に立ち向かえる英語力が身についたね!

 
 
 

海外の反応!
youtubeおもしろコメント!

今回の動画は日本語字幕版だったので、日本人の方からのコメントが多数でした。
なのでアメリカで見られている英語版動画についたコメントから面白いものを集めてみました。
 
ちなみに英語版動画のタイトルは「Parents are “gay bashed” in front of their children」で出てきます。
 
 

The first dude was awesome but the man who left the letter made me cry.
最初の男性は本当に素晴らしいけど、手紙を渡した男性見たらもっと泣いた。

 
 

Anyone else cry when the note was read?
手紙読んでるとき泣いた人ー?

 
このコメントにはなんと2,170件もの「いいね!」がついており、
「はーい!」や「泣かない人いない」なんて返信もたくさんありました。
 
私も泣いた。
 
 

I don’t think any of you understand how much I wanna slap that guy who high fived her.
君らは僕がどれだけあの店員とハイタッチした男を殴りたいかなんて分からんだろ。

 
腹立つのは分かる。だからこそのモザイク。
 
 

The guy with the note is such a kind haearted person how sweet.
あの手紙を渡した男性、なんて素敵な心の持ち主なの。

 
 

I want to hug Donovan.
ドノバンを抱きしめたい。

 
ドノバンは仕掛け人ファミリーに手紙を渡した男性です。
コメント欄がドノバン人気ですごいことになっていました。
 
 

Traci is always the bad guy.
トレイシーはいっつも嫌な役!

 
店員のトレイシー役の女優さんはWhat would you do?ではお馴染み!
 
本当に見るたび嫌な役ばかりでかわいそうになることも。
 
でもコメント欄では「彼女が悪役ばかりなのは彼女の演技がうますぎるから」など、彼女を称賛するコメントで賑わっていました。
 
 
 

まとめ!

さぁ今回のシュチュエーションはいかがでしたか?
今回はレズビアンファミリーという日本ではあまり目にしない状況でした。
 
それでも彼女たちのために立ち上がった一般の方々の言葉はしっかりと胸に響いたかと思います。
 
本当に毎回台本があるんじゃないのかと思うほど良い名言がでてきて感動させられます。
 
自分の立場で考えてみても、アメリカ留学中も日本に帰ってきてからも人のために立ち上がるとかすごく難しいと思います。たぶん私は同じ状況に出くわしても何もできないかもしれません。
でもこの動画を見てほっこりしたり、少しだけ勇気を出してみてくれる人が増えたら世の中はもっと良くなる事でしょう(´-ω-`)

 
 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

 - ハマるドキュメンタリー!What Would you do?