パパとベビーシッターのいけない情事!アメリカ版モニタリング!

      2017/12/18

 

【成果コミット型英会話ALUGO】

 


What Would You Do?(WWYD)
〜こんなときアナタならどうする?〜

WWYDはアメリカのABC Newsが製作する「モニタリング」のようなドッキリ番組です。ただ、「モニタリング」や日本のドッキリ番組と違うのは、内容がかなり過激な社会派問題を取り扱っているというところ!

差別や宗教、DV、貧困、男女間トラブルに子どもの躾!
アメリカの社会問題が身近で起こったら 周りの人々はどのような行動を起こすのか。隠しカメラで一般人のリアクションを楽しむ番組です。

面白い内容から少しダークな問題まで取り扱うこの番組!
私も留学中は毎日のように見て興奮していたのを覚えています!笑

トラブル間でしか使わない英単語やもしもの時に使えるフレーズなどもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 
 


 

WWYD?
パパとベビーシッターのいけない情事!

 
今回は、NJのとあるレストランでのモニタリング。
 
仕掛け人はこちらの3名 もちろん全員俳優さんです。
 
 

仕掛け人
・パパ
・ママ
・ベビーシッター

 
 
ターゲットはレストランで食事をしている一般客です。
 
アメリカではベビーシッターのことをNanny と呼び、番組内でもベビーシッターではなく、ナニーと呼ばれていますので注意深く聞いて見てくださいね♪
 
 
さて、この3人はレストランで子どもの保育について話すフリをして周りのお客さんに自分たちのことを印象付けます。
 
その後、ママがトイレに席を立った時にパパとナニーがなにやら怪しい動きに…。
 
パパが優しくナニーの髪を撫で、ママが帰ってこないことを確認の上、仲良さげに熱いキスを!!
 
 

さて周りの一般客の反応は?

 

ここから先はネタバレになるので動画を見てから読んでくださいね! !

 
 

修羅場!?
ターゲットの方々の反応!

 

1組目のターゲット
ナニーカメラをママにオススメ!

 
最初のターゲットは隣で食事していたカップル。
パパとナニーがキスをした瞬間彼女が仰天!
 
彼氏にヒソヒソ声で「伝えなきゃ!」と心配しています。
 
パパとナニーが席を立ったあと、彼氏がママに子どもの話を振り、自然とナニーの話へ。
 
彼氏さんナイスアシスト!
 
 

彼女はママに浮気のことを伝えることはせず、部屋に「Nanny Cams(ナニーカメラ) 」の設置をオススメします。
 
カメラがあれば赤ちゃんの様子を見ることもできるよ!」と。
さらにカメラは誰にも言わずに設置したほうが良いとも付け加えました。
 
自分たちから浮気を伝えることはしなかったけど、カメラを仕掛けたママが浮気を知るのは時間の問題ですよね。
 
 
遠回しにママを助けた優しいカップルでした。
 
 

2組目のターゲット
「私たちには関係ありません!」

 
続いてのターゲットは3人の老婦人。
 
仕掛け人たちが仕掛ける前から赤ちゃんの話で自然と打ち解けます。
 
ママの退席後、パパとナニーがキスをした瞬間の3人の表情!
まさに海外の方のリアクションですよね!
 
ほんと皆さん表情豊か!
 
ところがさっきまで仲良く話していたにも関わらず、2人のキスを目撃してもママには何も伝えることはありませんでした。
 
 

記者のJohn Quinonesがネタばらしで向かうと「私たちには関係のないことだから、とても言い出せなかったわ」と話していました。
 
 

3組目のターゲット
ママを探して修羅場へ飛び込んだ!

 
1組目と2組目はどちらもママに直接浮気をバラすことはありませんでした。
 
気になる3組目!
 
女性2人で食事をしていたターゲット、パパとナニーのキスを目撃するとすぐにママを探しに立ち上がりました。
 
ママには
立ち入った話をするけど…」と前置きをした上で、彼らが手を握ってキスをしていたことを伝えます。
 
それを聞いた仕掛け人ママはカンカン
 
席に戻ったママは、パパとベビーシッターに隣のリンダさんが見ていたことを伝え修羅場へと発展します。
 
リンダさんも隣の席から彼らのテーブルへと移り
全て見ていたことを伝え、こんなのフェアじゃないから正直に話しなさいと彼らを諭すのでした。
 
 
全くの他人なのにリンダさん良い人!
 
 

かなり緊張していたのか、ママに感情移入しすぎたのかJohn Quinonesが登場した時にはリンダさんの目から涙が。
 
 

本当にドッキリで良かったものの、すごい修羅場に巻き込まれたものです。
 
 

明日使える英語のフレーズ!

 
それでは今回のWhat would you do?にはどのような英語フレーズが飛び出したでしょうか!
 
 

Nanny
-ベビーシッター

 
 

Maybe I overstepping my boundaries.
-私の境界を超えているかもしれない。

 
3組目のリンダさんがママに告げ口する時に使っていたフレーズですね。
 
「立ち入ったことを言うようだけど〜」
というようなニュアンスで使うことが出来ます。
 
 

It’s just not fair.
-こんなの不公平だわ!

 
 

I was verry uncomfortable!
-すごく居心地が悪かったわ!

 
このフレーズはWhat would you do?にもよく出てくるフレーズで、日常会話でもよく耳にすると思うので覚えておきましょう!
 
 

This is not my business!
-私には関係のないことよ。

 
「関係ない」と言われると少しキツく聞こえるかもしれませんが、このフレーズは穏やかに言えば、私には意見することのできないこと。
という意味にもなりますので、口にするときは言い方に気をつけましょう。
 
こちらもWhat would you do?ではお馴染みのフレーズです。
 
 

Please forgive me if I’m wrong.
-もし間違いだったらごめんなさいね。

 
 
 

これでアナタも海外での修羅場に立ち向かえる英語力が身についたね!

 
 

海外の反応!
youtubeおもしろコメント!

 


The last woman did a great job.
I’m glad someone at least stepped in…

-最後の女性(リンダさん)はすごく良いことをしたね。
僕は誰かが少しでも立ち上がってくれるのを見ると嬉しくなるんだ。

 
 
こちらのコメントには1700件ものいいね!ボタンが押されていました。
 
 

the first girl looks like she really wanted to punch the nanny and father.
-最初の女の子はパパとベビーシッターにパンチしたいように見えるね。

 
 

The old ladies were best. Their faces were awesome!
-3人の女性たちがベストだわ。彼女たちの顔が最高!

 
 
 
他にも「私ならベビーシッターを引っ叩く!」や「ベビーシッター役が可愛い」といった感想が多く見られました。
 
 
 
英語の勉強にもなるし、結構コメント欄が賑わっているので読んで見てはいかがでしょうか。
 
 

WWYDまとめ

さぁ今回のシュチュエーションはいかがでしたか?
もしアナタが浮気の現場を目撃したらママに伝えることが出来たでしょうか?
 
What would you do?では毎回、涙を流してしまう人や怒りに震えてしまう人が登場します。
 
他人のためにそこまで感情的になれるってすごいですよね!
 
以上!
What would you do?からパパとベビーシッターのいけない情事でした!
 
 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 
 

 - ハマるドキュメンタリー!What Would you do?